中国本場の味が楽しめる中華料理屋さんを見つけた

日常生活

みなさんこんにちは!

李ちゃんねるの李ちゃんです。

炊飯器を処分したら外食が増えました。

壊れたから捨てたではなく、ただ置く場所がなく自炊に飽きたからです。

しかし食習慣がまだ日本の味に慣れていないため、
外食する時のチョイスがものすごく大事になります。

 

ということで今日は二つの中華料理屋さんに行ってきましたが

味のギャップが違すぎてびっくりしました〜

 

 

これは日本式の酸辣汤サンラータンです。

味は美味しかったですが、やはり期待してた中国の味とは少し違ったのでがっかりしました

 

ちなみに中国の酸辣汤サンラータンはこんな感じです。

味はなんだろう、、、もうちょっと深く酸っぱくて辛い感じですかね。
大体スープは一人で食べるよりは2−3人一緒に取り皿に分けて食べます。

日本で中国本場の味をさがす時点からNGかもしれません;;

 

 

やはりもうちょっと濃い味が必要だったので、また店を変えました。

ワンツーチー一万匹豚の伝記??という店につきました。

結構有名らしいので、体験したいと思います。

ホイゴーロー定食

この味、、、完璧!!

定食についた漬物も小さい頃よく食べた味だったので感動しました。

初めて日本人スタッフのみ経営している店で中国料理の味が感じた瞬間です

白菜みたいな漬物は中国のスーパーでも簡単に手に入れます。

中国語の名前は榨菜ザーサイ

乌江ウージャンは中国の貴州省から重慶市へと流れる大きな川の名前です。)

ものすごく塩辛いので、白いご飯のおかずとしてオススメです。

とりあえず満足満足

 

ではデザートも行きましょうか

新宿東口にある新しいタピオカミルクティーの店です。

(具体的な場所は忘れました

タピオカブームはすぎましたが、ジャスミンタピオカミルクティーは相変わらず美味しかったです。

ちょっと散歩して消化しましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました