鬼滅の刃映画版みてきました〜

日常生活

鬼滅の刃見てきました~

 

さすがさすが、アニメも素晴らしかったですが、
劇場で見るとさらに雰囲気感に震えました!

(ネタバレあり)

毎回違う鬼が出て来るのも楽しみですが、何よりも人間の心が鬼に操られ自分自信を失うのを見ると興奮する

今回は人に幸せな夢を見せる力を持っている鬼が出ました。

主人公の炭治郎は家族が鬼に食われたので、

鬼が見せた夢は家族と一緒に過ごしている過去でした。

 

夢だと気づいたものの、現実に戻りたがらない炭治郎を見ると自分も苦しくなりました

そして!

夢から出るため、彼が選んだ手段は!!!

「自決する」ということでした!!

衝撃なシーンで印象に一番残りました。

過去から自分を救う有一の方法も「過去の自分を捨てる」と言うかもしれません。

なかなか、残酷しすぎてできないですよね。

 

私もたまに自分が他人より不幸だと思う時は

「昔、そうだったんじゃなかったのに、
私がもっとすごかったけど」

と過去に囚われている時もあります。

 

 

映画全部の内容を理解できなかったのですが、

やはり見てよかった!と思います。

 

しかしこの映画、、、子供が見るのにはちょっと残酷で、エグい画面が多すぎるのでは??

 

改めて日本のアニメ業界に感心した瞬間でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました